新型コロナウイルス対策の取り組み

今、ネイルサロンにできること

ネイルが診療や検査の妨げになることがあると聞きました。本当ですか?

本当です。検査の種類によっては、ジェルネイル、カラーポリッシュ、ネイルアートなどをオフするよう指示されます。また、爪の色で健康状態を観察することがあり、ネイルが妨げになる場合があります。

ネイルのオフのやり方を教えてください

当サイトでは動画でオフのやり方をご紹介しています。

手と手が触れて接触感染しないか心配です

手と手の接触で直接的に感染することでなく、手や物にふれることで間接的にウイルスが体内に侵入することを、接触感染と呼んでいます。

ネイルサロンは休業要請の対象ではないのですか?

東京都の場合、店舗の広さによって休業要請の対象が変わります。なお、prishは全店舗が休業要請の対象外となっており、感染症対策を行いながら営業を続けています。

ネイルは不要不急でしょうか? サロンに行きたいけれど迷っています

多くの方にとって、不要不急のものと映るかもしれません。しかし、ネイルに限らず必要・不要は一人ひとりの事情によって異なります